親ごころ

いつも読ませていただいてる方のBlogで
めっちゃ胸が苦しくなったねん


お子さんが手術をされるねん
まだ4歳の女の子・・・


『代われるものなら代わってやりたい』

『どうすれば身代わりになれるのか 教えて欲しい』

『目に入れても痛くない かわいい子供』


でもどうする事も出来ひんくてめっちゃ苦しまれてる
出来る限りの時間傍に居てあげて欲しいって思った


実際ちゃぃにはまだ子供がおらんへんケド
でも親やったらこういう気持ちになるんやと思う


こういう言い方したらおかしいかもしれへんケド
親としてやったら我が子をなんとしてでも守りたい
って思うのこれが本当の親の心やと思う


最近始まったコトではないねんケド
『幼児虐待』のニュースをよく耳にする


『泣き止まないから・・・』
『言うことを聞かないから・・・』


絶対にありえへん!!!
なんでそんな理由で自分の子供の命を奪えるのかが・・・
なぜ子供を産んだのかが聞きたい・・・


今回Blogに書かせていただいた方は
ホンマに家族思いで温かい家庭を築いてらっしゃる


ちゃぃも何度か優しい言葉をかけていただいて
ほんまに思いやりのある人やって思ったねん




手術が終わったら
『よく頑張ったね よく頑張ったね』
って娘さんのコト抱きしめてあげるんやろうなぁって・・・


無事手術を終えること祈ってます

画像








この記事へのコメント

左衛門
2008年05月28日 10:38
代わってあげたい親心、本当にそう思います、
僕も手術が大成功するように祈ってます!
chinamarble
2008年05月28日 18:17
左衛門さん

コメありがとうございます
ホンマにこれこそ親心やと思うわぁ

一緒に祈りましょう
早く家に帰られるます様に☆彡

2008年05月28日 19:13
その『親』としての気持ち、思いっ切り解ります。

離婚した俺ですら、子供に対する愛情が冷めることはありませんから。

実は俺の次男も、先天性の病気で心臓に爆弾を抱えています。
今は元気に野球をしていますが、いつ爆発するか分かりません。

病気の場所が場所だけに、発症すれば死ぬ可能性もあります。
本人にも告げました。
それでも、「野球がしたい」と言い張りました。
誰に似たのか、頑固なヤツです。
とにかく、病気が発症しないことを祈るだけです。


それと・・
児童虐待は、俺自身も、断じて許すべきではないと思っています!
我が子を、その手にかけるなんて。。
それだけ愛情というものが、希薄なものになってきているんでしょうね。
愛情をもって子供を叱る事と、感情にまかせて子供を殴る事の違いが分からないんでしょうか?
『しつけ』と『暴力』という大きな違いがあるんですよ?!

本当に情けない世の中になってしまったもんです。。



追伸・・
どこのどなたかは存じませんが、手術が成功し、お子さんが無事回復して元気になられることを祈っています。
uraura
2008年05月29日 00:25
何の手術か分からないのですが、自分も何も出来ないときは祈ったりしてしまいます。
(>人<)無事成功しますように!
chinamarble
2008年05月29日 01:24
琉さん

琉さんの息子さんも病気を抱えてらっしゃるんですね

やりたいコトをやらせてあげたい
でもいつ爆発するか分からない

不安な気持ち
でも野球をしたいっていう願いを叶えてあげたいっていう気持ち

とても複雑な気持ちになります
とても胸が苦しくなります

今回書かせていただいた方と同じように
病気が発症しないように
私も祈ることしか出来ない・・・

祈るしか出来ないというコト・・
とっても悔しい気持ちになります


病気が発症しないこと祈ってます

そして同じようなコトを書いてらっしゃいました
『しつけ』について・・・

ニュースを聞くたびに
ホンマに情けなくなります

もっと親としての自覚を持ってほしい
って思います

子供のいない私がこんなに偉そうなコト
をってカンヂですが・・・


コメありがとうございました
一緒にお祈りしましょう



chinamarble
2008年05月29日 01:28
urauraさん

ホンマ私たちに今出来ること・・
祈るコトしか出来ないです

祈ることしか出来ないこと
悔しい気持ちにもなります

でも今は祈りましょう
無事成功しますようにと!!

コメありがとうございました
2008年05月29日 04:34
自分の子供を守る・・・親としては、何よりも先に・・・自分の命よりも優先します!
4歳で手術を受けなければならない・・・親としても心苦しい・・・手術しなければいけない身体にしてゴメンねって感情だと思う。
ホント・・・手術が成功して・・・元気に走り回れる様になる事を祈ります。
chinamarble
2008年05月29日 16:17
KAZU-PaPaさん

コメありがとうございます

なんとしてでも子供を守りたいって
思うのが本当の親の心情ですよね

手術が成功するように
一緒にお祈りしましょう

ホンマにありがとうございます
やまもも
2008年05月30日 16:10
私も祈ってます。
親に難しい理由は無いのです。
自分の体の一部なんです。
chinamarble
2008年05月31日 02:16
やまももさん

コメ遅くなってしまってごめんなさい

お祈り届きました☆
無事手術を終えられたそうで

ホンマによかったです

この記事へのトラックバック